歌部門動画の作り方

おすすめソフト・プラグイン

・Aviutl(動画編集ソフト)

後述のUTAU画面表示プラグインを使って調声晒しが簡単にできます。

プラグイン次第で有料ソフトに勝るとも劣らない動画まで作ることができます。

 

Aviutlのお部屋からDLできます。

 

 

・Aviutl拡張編集Plugin(Aviutl用プラグイン)

上記のAviutlに組み込んで使います。

テキストを入れたり画像を動かしたりもお手の物。

また、様々な方が配布されている

「テキストアニメーション」や「カスタムオブジェクト」を有効利用することで

より見栄えのいい動画が作れます。

 

Aviutlのお部屋からDLできます。

 

 

・UTAU画面表示プラグイン(Aviutl用プラグイン)

同じく、Aviutlに組み込んで使います。

設定するだけで調声晒し動画が簡単に作れます。

 

【AviUtl】UTAU画面表示プラグイン【v1.10(13/12/18)配布】からDLできます。

 

 

・アマレコTV(動画キャプチャーソフト)

デスクトップの映像をそのまま録画するソフトです。

 

アマレコTV公式ホームページからDLできます。

Aviutlを使った調声晒し動画の作り方

1

「動画編集ソフト導入」のページを参考に、

「Aviutl」と「Aviutl拡張編集プラグイン」をインストールしてください。

2

調声晒しをしたいustを用意します。

3

UTAU画面表示プラグインをDLし、解凍します。

4

Pluginsフォルダに「utauview.auf」ファイルをドラッグ&ドロップします。

5

Aviutlを起動します。下に出ている「拡張編集」のウィンドウがない場合、設定→拡張編集の設定 にチェックを入れてください。

6

フィルタ の欄に「UTAU画面表示」と出ていれば導入成功です。

7

「設定」→「UTAU画面表示の設定」でプラグインの設定画面を開き、

2 で用意したustを指定します。

8

プラグインの設定ウィンドウにある「設定」ボタンを押して、UTAUのフォルダパスを指定します。

UTAUの場所(C:\Program Files (x86)\UTAUなど)を選んでください。

9

拡張編集のウィンドウにwavを挿入し、

「フィルタ」→「UTAU画面表示」にチェックを入れれば完了です!

10

あとは、画像を配置したりエフェクトに凝ってみたりして自己流の調声晒し動画をつくってください! 以上です!